新型コロナウイルス感染による肺炎の最新状況(28日)

3月27日0時から24時にかけて、国家衛生健康委員会が31省(自治区、直轄市)と新疆生産建設兵団から報告を受けた新型コロナウイルス感染による肺炎患者で、現在も治療を受けている患者数は計3128人(うち重症者は921人で113人減)、治癒・退院した人は累計7万…

WHO 武漢の新規感染者数ゼロは世界に希望を与える

世界保健機関(WHO)は20日、「中国の武漢市で19日は新型コロナウイルス感染による肺炎の新規感染者数が初めてゼロになり、世界に希望を与えた」と述べた。新華社が伝えた。 WHOで衛生分野の緊急プロジェクトを担当するマイケル・ライアン氏は、「武漢の感染…

新型コロナ対策の中、小型家電が人気になったのはなぜか

最近、「家にこもる」生活を送る人が多くなり、「おうち経済」に関わる産業の急速な発展が間接的に後押しされ、家電産業もその中の一つだ。専門家は、「家にこもっている間も、暮らしのニーズがなくなるわけではなく、レストラン、トレーニングジム、映画館…

ファビピラビルなどの薬品、臨床試験で良好な治療効果

人民網日本語版 2020年03月18日10:36 国務院共同感染対策メカニズムの記者会見が17日、北京市で開催された。新型コロナウイルスによる肺炎の薬品や試薬キットの研究開発に関する最新状況が紹介された。科技日報が伝えた。 科学技術部(省)生物センターの張…

13日の中国以外の新型肺炎感染者は5万1767人 WHO

人民網日本語版 2020年03月14日10:25世界保健機関(WHO)が13日に発表した最新のデータによると、中国以外の新型コロナウイルスによる肺炎患者は5万1767人に達した。新華社が伝えた。 WHOが毎日発表している感染状況の報告によると、中央ヨーロッパ時間(CET…

唐十八陵のうちの唐貞陵(唐宣宗李忱のお墓)現状(ドローン空撮) 2019年

www.youtube.com 唐貞陵も山によって築かれました、唐宣宗李忱のお墓です、山は仲山と言い、ライオンが伏せた姿に見えます、墓を守ってる翁仲や石馬などが多いです。 動画(ユーチューブ)で西安及び中国の面白いことをご紹介・案内いたします。面白い、興味…

9日の新規感染者 中国大陸では19人

9日の新規感染者 中国大陸では19人 国家衛生健康委員会によりますと、3月9日0時から24時にかけて、中国大陸で新たに増えた新型コロナウイルスの感染者は19人、死者は17人、感染の疑いがある人は36人、完治・退院した人が1297人となりました。 9日24時現在、中…

大秦景教寺塔(中国のピサ斜塔)ドローン空撮 西安動画 2020年3月8日

youtu.be 大秦寺は、中国における景教の寺院の一般名称である。唐の時代、長安にある大秦寺が有名だ。景教は、唐代貞観9年、ネストリウス派宣教団が長安に到着したことから始まる。そのとき太宗の命により、宰相の房玄齢が宣教団の団長阿羅本を迎えた。貞観1…

7日の新規感染者 湖北省で41人、全国の入国者からは3人

2020-03-08 10:33 CRI 中国国家衛生健康委員会によりますと、3月7日0時から24時にかけて、中国大陸部の31の省(自治区、直轄市)と新疆生産建設兵団で新たに増えた新型コロナウイルスの感染者は44人、死者は27人、感染の疑いがある者は84人だったということ…

中医薬が新型コロナウイルス感染予防・抑制に一役 湖南省株洲

新型コロナウイルス感染による肺炎が拡大する中、湖南省中医薬管理局では関連企業を組織し、活動を再開した全省の各級各類企業向けに関連中医薬を無償で提供し、感染予防・抑制に一役買っている。新華網が伝えた。(編集AK) 「人民網日本語版」2020年3月6日

美しい西安驪山(麗山)、人祖廟、雲海、夕焼け

美しい西安驪山(麗山)、人祖廟、雲海、夕焼け------------------これから動画などで西安及び中国の面白いことをご紹介・案内いたします。面白い、興味を持っと思えたら是非是非チャンネル登録・高評価・コメント頂けると励みになります。よろしくお願い致し…

陝西省の劉家窪遺跡、芮国後期の都の遺跡と確認―中国

陝西省考古研究院の関係者はこのほど、2年間の発掘調査を経て、陝西省澄城県の劉家窪遺跡が芮国(西周初期から前640年または前658年)の都の遺跡であることを確認したと発表した。この発見は芮国後期の調査の空白を補った。新華網が伝えた。 国家文物局の批…

西安地下鉄4号線の試運転スタート 陝西省

地下鉄4号線大明宮駅構内の壁に描かれた絵の前で写真を撮る女性(撮影・邵瑞)。 陝西省西安市の地下鉄4号線が26日に開通し、試運転がスタートした。新華網が報じた。 今回新たに開通した4号線は全長35.2キロで、29駅が設置され、鉄道の西安駅や西安北客駅な…

セブン&アイ、中国陝西省にコンビニ出店

セブン&アイ・ホールディングスは18日、中国西北部の陝西省にコンビニエンスストアを出店すると発表した。2019年夏をめどに省都の西安市に1号店を出す。人口増加と経済成長が続く中国の内陸部で店舗網を広げる。セブン&アイ傘下のセブン―イレブン(中国)投…

「戦国七雄」の民謡は今?

「戦国七雄」の民謡は今?(後編) 2018-11-30 14:20 CRI 中国の歴史において戦国時代は、多くの国が覇権を争い、偉大な人物を輩出した激動の時代です。200年にわたる群雄割拠の動乱を経て、秦は戦国七雄の他の6国を制圧し、中国全土を統一しました。秦は何故…

浙江長龍航空が西安とマカオ結ぶ直行定期便就航…週3往復

中国・浙江省の杭州を拠点とする浙江長龍航空(IATAコード:GJ)が11月22日、陝西省の西安咸陽国際空港とマカオ国際空港を結ぶ直行定期便を就航。運航日は火、木、日曜の週3往復。 マカオ国際空港運営会社にあたるCAMが26日に公表したプレスリリースによれば…

中国と日本にある「楊貴妃の墓」、いったいどっちが本物なの?=中国メディア

中国メディア・東方網は17日、「明らかに陝西省で死んだ楊貴妃の墓が、どうして千里も離れた日本に存在するのか」とする記事を掲載した。 記事は、山口県に「楊貴妃の里」と呼ばれる観光スポットがあることを紹介。歴史書に陝西省の馬嵬坡で死んだと明記さ…

陝西省渭南市白水県のある工事現場で大量の古銭が見つかった。

発掘後、整理された古銭は、合計460キロ、約10万枚。現在までの鑑定結果によると、これらの大部分が北宋時代の古銭とみられている。

2018世界「硬科技」及び「一帯一路」イノベーション協力大会が西安で開幕

2018世界「硬科技」及び「一帯一路」イノベーション協力大会の開幕式 2018世界「硬科技」(中国・西安光学精密機械研究所の米磊博士が提唱した新概念の技術、英訳は“Hard&Core Technology”)及び「一帯一路」イノベーション協力大会が8日、陝西省西安市で開…

中国で2000年前の酒を発見、ワインか 前漢時代の墓調査で

(CNN) 中国河南省の洛陽市の文化遺跡・考古学研究所は8日までに、同省での前漢王朝時代の墳墓発掘作業で2000年前のものとみられる青銅製のつぼの中にワインのようなアルコール性液体が入っているのを発見したと報告した。中国の国営新華社通信に明…

迫力満点の壺口瀑布 陝西省宜川県

【10月25日 新華社】中国の山西省と陝西省の境に位置する黄河壺口瀑布(ここうばくふ)は、上流の雨量がここ数日で増えたことにより水量が急激に増加した。水位が岸とほぼ同じ高さに達する。迫力ある景色を見ようと多くの観光客が訪れた。(c)新華社/AFPBB Ne…

シルクロード著名記者団、耀州窯磁器の歴史と魅力を知る

シルクロード沿線諸国の著名ジャーナリストからなる取材ツアー「シルクロードの著名記者、中国を行く」の一行が今月20日、陝西省銅川市にある耀州窯博物館を訪れました。 現在の陝西省銅川市黄堡鎮にある耀州窯の遺跡は、1400年の歴史を有しています。ここは…

中国の国家景勝地、981カ所で無料化や値下げ―中国

国家発展改革委員会価格司によると、9月28日までに中国各地の国家景勝地981カ所が無料化や値下げを実施または発表した。無料化は74カ所、値下げは907カ所。このうち5A級景勝地が159カ所、4A級景勝地が534カ所だ。値下げの907カ所のうち、値下げ幅20%以上が4…

西安のシルクロード精神復興へ、中国の古代都市が中仏文化フォーラムを主催

プレスリリースページの情報について西安のシルクロード精神復興へ、中国の古代都市が中仏文化フォーラムを主催AsiaNet 75353 (1685)【西安(中国)2018年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】兵馬俑で知られ3100年の歴史を持つ都市西安がSino-French Cultur…

緑の顔の兵馬俑、陝西歴史博物館で公開

陝西歴史博物館で一般公開された「緑顔俑」 陝西省文物局が主催し、陝西歴史博物館と秦始皇帝陵博物院が運営する「帝国の強兵――陝西国宝シリーズ特別展・秦跪射俑」がこのほど、陝西歴史博物館国宝ホールで一般公開された。うち秦兵馬俑の中で唯一見つかった…

の始皇帝陵と漢代景帝陽陵出土の人形展が開催=西安

秦の始皇帝陵と漢代景帝陽陵出土の人形展が開催=西安 7日、陝西省西安市にある秦始皇帝陵博物院で「時を越えた出会い」を主題とする人形展が開幕しました。漢景帝陽陵博物院から提供されたものも含め、秦の始皇帝陵と漢代の景帝陽陵から出土された陶製人形…

黄河で滝の水かさ増す、壮大な景色に―中国

7月中旬以降、黄河の上流で雨量が増え、ダムの放水量が増した。新華網が伝えた。 山西省吉県と陝西省宜川県の境界にある壺口瀑布(滝)の水かさが増し、 壮大で圧倒的な景色となり、多くの観光客が訪れている。(提供/人民網日本語版・編集/KN) 山西省吉県…

日本の食や文化を再認識する 中国の古都西安で【留学生さきほ・西安ワクワク通信】

冒菜(マオツァイ) 西安に来て約3ヶ月、早くもハマった料理がある。その料理は「冒菜(マオツァイ)」。一週間のうち少なくとも1〜2回は食べている、私の一押し料理だ。 野菜やお肉などの具材を自分で選び、好みの味付けをするのがポイント。味付けは「麻…

国の一級文化財「何尊」が公開 秦蜀の道青銅文明展

27日、「秦蜀の道青銅文明特別展」が四川省成都市の成都博物館1階の第1臨時展示ホールで開幕された。成都平原、関中平原、漢中平原の3エリアの青銅器約250点を集めた展覧会で、国の一級文化財55点も含まれる。陝西省宝鶏市の宝鶏青銅器博物院所蔵の一級文化…

奈良・藤原京跡 唐三彩の陶器片見つかる 「枕」の一部か

奈良県橿原市教委は20日、同市四条町の藤原京跡から唐三彩を施した藤原宮期(694〜710年)の陶器の破片が見つかったと発表した。中国・唐代の陶器で、破片は陶器の「枕(ちん)」の一部とみられる。専門家は「遣唐使が日本に持ち帰ったものの可能性…